株式会社エコポート九州

クレープ紙製造事業

機密書類や新聞古紙を原料に、クレープ紙と呼ばれる緩衝紙を製造します。 クレープ紙は陶器を梱包する際や、引越しの荷造り時に、荷物を保護する目的で利用されます。

施設の画像

POINT

POINT1
通常、紙を生産するときに全部、又は一部原料として利用されるバージンパルプを一切使用せず、100%リサイクル原料でクレープ紙を製造します。そのため環境負荷が少なく、地球環境に配慮した製品です。
POINT2
同じ用途での緩衝資材の主流であるエアキャップなどのプラスチック製品に比べ、コストが低く安価でご提供する事ができます。又、100%リサイクル商品のため、企業イメージの向上につながります。
POINT3
規格サイズへの裁断は手作業のため、サイズバリエーションが豊富で、陶器であれば、湯のみサイズの小さなものから大皿サイズまで規格品にて対応いたします。又、規格外サイズに関しても別途応談にて対応いたします。

特 徴

特徴1
100%再生資源を利用したリサイクルペーパー
特徴2
製紙事業単体の面積では日本最小の製紙工場
特徴3
再生資源物が再生製品へと直接製品化

製造工程

  • パルパーにて溶解処理
    パルパーにて溶解処理
  • 異物除去
    異物除去
  • 抄紙機
    抄紙機
  • 裁断機
    裁断機
  • クレープ紙の完成
    クレープ紙の完成

主 要
取引先

引越業、通販業、窯元等